このサイトについて

 AutoCADのやや難解な各種設定方法を知らなくても、取りあえず簡単に使える操作方法から身につけていこう、というサイトです。対象CADはAutoCAD-LT2000以上です。

 当サイトは2003年11月から2007年12月まで、4年間に渡り運営されておりました。現在は更新を終了していますが、閲覧は変わらずして頂けるよう、維持を続けております。AutoCADもバージョンアップを重ねていますが、基礎部分は変わらず受け継がれていく事と思いますので、皆様のお仕事に役立てて頂ければ嬉しいです。

14/10/1 管理人からのお知らせ。

 1年半前から告知を出しておりました通り、本日、10/1を持って、独学用Webテキスト(無料公開部) の公開を開始致しました。それにともない、旧マニュアルのIDとパスワードの発行は停止致します。
 以前のIDとパスワードをお持ちの方は、以前のマニュアルにも会員ページからご入室頂けます。


 かなり膨大な情報がサイト内に存在することになりましたので、「どこに何があるか分からない」という方は、下の検索窓をご利用下さい。

知りたい記事をすぐに捜せる、サイト内検索窓


実務対応操作法

レベル別

事務職レベル

開く・送る・プリントと、事務職でも頼まれてしまいそうな仕事に対しての説明です。

初級編

基本コマンドは解るけど、ちょっとしたところで「?」が・・・・。そのちょっとした「?」の対処法。

中級編

AutoCADの便利な機能を紹介
モデル空間で異尺度を描く
  知っていると便利な「よく使う機能、作図方法」
  素早く作図する為のコマンドや機能
  ”こうだったらいいな〜”が可能な、ダイナミックブロック

上級編

AutoCAD独特の機能、ペーパー空間を使いこなしたい。

AutoCADのカスタマイズ基礎

カスタマイズは本当に必要?

ツールバーのボタンを整理しよう!

2006以上のカスタマイズ
2005以下のカスタマイズ
AutoCADをLT2008から導入された方はまずは、ここからお読み下さい

自分でマクロを作ってみよう!基礎講座

既存のボタンを整理するのではなく、コマンドにオプションを追加したりできます。

LT2006版マクロセット

 自分で1から作らなくても、セットもあります(LT2006版)

その他

お勧め書籍

速攻解決AutoCAD LT逆引きリファレンス―2015/2014/2013/2012/2011/2010/2009/2008/2007/2006/2005/2004/2002対応

 AutoCADユーザーの間では、昔から有名な神本。
 0からの初心者が学ぶための本ではないですが、実務で困った際に最も頼りになる操作解説本だと思います。

コラム

CADというソフトとは?ペイント等との違いについて

問い合わせ等

管理人のプロフィール・このサイトについて
問い合わせはこちらから

リンク

外部サイトへのリンク

当サイトへのリンクについて

  • 関連ジャンルのサイト様に関してはリンクはフリーです。ただし、自動リンク集への無断での登録は禁じます。バナーが必要な方は下のバナーをダウンロードしてお使い下さい。


著作権・商標登録

当サイト上の記述について

  • 当サイトでご紹介しております操作方法は、すべて管理人が独自に記述したものです。もちろん、CADの基本的な操作方法は決まったものですので、その点で他の類似サイトやマニュアル本と同じ部分は多々あると思いますが、特に参照した書籍・サイトはありません。

  • それゆえ、このサイトでの記述に関しては、著作権はすべて管理人に所属しています。CADの基本的な操作方以外の記述や本文そのものの転載は固くお断り致します。もし、それらの行為が見受けられた場合は、しかるべき法的処置を検討させて頂きます。

Autodesk社ホームページ

 当サイトで説明のため掲載させて頂いております画像は、主にAutoCAD-LT2004からの引用になります。(CAD上で作図されている図面自体は管理人のオリジナルのものです)AutoCADは米国Autodesk社及びその他の国における登録商標です。




since 03'11