上図から入れるコマンドと同じものです。


デフォルトで「・」が適応されています。
別のものに変えれば「点」を可視できます。