メニューマクロ設定

 以前のバージョンと同じように、コマンド一覧の中にあるアイコンで、絵のないものに絵を当ててやったり、アイコン自体のないものは、自分で新しいアイコンを作ったりできます。もちろんマクロ設定もできます。(マクロについて詳しくは2005以前のバージョンのカスタマイズをご覧下さい→Enter

絵のないアイコンに絵を当てる

 アイコンのカスタマイズは、図のように、カスタマイズしたいアイコンをクリックして反転させれば、右側の窓の中でカスタマイズできます。名前を変えたり、色々できるんですが、絵のないアイコンに絵を当てるには・・・

 どうもそのまま「編集」ボタンだけ押しても、うんともすんとも言わないので、何か適当にイメージを割り当ててから、「編集」ボタンをクリックして下さい。

 で、このエディタが開くので、必要なければ現在の絵は消して、好きな絵や文字を書いて下さい。
 書き終えたら、「名前をつけて保存」か、「保存」をしないとならないんですが、2006からはどうやら保存場所は、ホントに自分の好きな場所で指定できるようです。
 私はCUIのあるサポートファイルの中に入れています。

新しくボタンを作る。

 さて、おまたせ致しました、以前のバージョンからのヘビーAutoCADユーザーの皆様(笑)。いくらLTでもこれができなきゃ、AutoCADじゃないでしょう!もっちろん、マクロ、設定できます!

 やり方はこの通り。コマンド一覧で「新規作成」をクリックし、あたらしく「コマンド1」という項目ができたところで、右側の窓でプロパティの設定をします。

 絵の当て方は上記の通り。


 メニューマクロの書き込み方は、「プロパティ」の項目の中の「マクロ」をクリックし、その欄の一番右のAの部分をクリックして下さい。

 するとこのエディタが開くので、マクロ式を書き込み「OK」ボタンを押せば完了です。

 全部、設定し終わったら、ボタンはお忘れなく。

どーしてですか?!Autodesk様!!

 余談ですが・・・いえその、私が最初に適当めちゃくちゃにメニューファイルをいじったせいかもしれないんですが、ウチの2006のコマンド一覧には「一時トラッキング」があります・・・。「おお〜、ついにLTにも一時トラが!」と思って、喜んで出してみたところ、実行すると「そんなコマンドありません」のメッセージが・・・。何故?!何故、使えないコマンドまで一覧に入っているの〜〜?!