部分CUIをロードする

部分CUIの優位性

 ワークスペースと共に2006から導入となった”部分CUI”。なぜこれに”部分”という名前をつけたのか、Autodeskのセンスを疑いたくなります。名前にだまされてはいけません!カスタマイズのボックスでもメインCUIの”一部”のような印象を受けるデザインになっておりますが・・・・

 ←実際のインターフェイスに与える”支配力”むしろこうです。

 そしてそれはメインCUIの”一部”なんかではなく、独立した別のCUIファイルです。

 メインCUIの中の項目は、ワークスペースを使用すると、それ以外の項目は表示されなくなります。が、部分CUIをロードした場合には、そのような”メインCUI側の事情”は関係なく、そこに含まれるものは絶対、必ず表示されます。(正確にはロードされます、と言った方がいいですが、ここでは取り合えず、そう押えておいて下さい)

←例えば、この状態のメインCUIに、ツールバーに「プロパティ」を設定した部分CUIファイルをロードすれば
 ご覧のように、メインCUIにも「プロパティ」のツールバーが設定されているので、「プロパティ」のツールバーは2コ表示されます。

ちなみにAutoCADのヘルプによれば・・・

 部分CUIにもワークスペースを設定できるとの事ですが、その場合には、その設定をメインCUIに転送しなければならないらしいです。それなら、フツーにそのファイルをメインCUIにして使った方がいいと思うので、あまりお勧めしません。


部分CUIをロードする。

 では、実際に部分CUIをロードしてみましょう。

 図のように、カスタマイズのボックスでメインCUIを選択し、一番下の「部分CUIファイル」の項目のところで、「右クリック」→「部分カスタマイズファイルをロード」をクリックします。
 ファイルを選択するよう、指示が出るので、ロードするファイルを選択し、「開く」をクリックすると、ロードされます。
 と、まぁ、本来、それだけの簡単操作なんですが・・・・

部分CUIロードのエラーメッセージ・その1

ワークスペースをまったく設定していないCUIファイルをロードしても、左図のメッセージが出ることがありますので、その場合は軽〜く、無視してOKをクリックして下さい。

部分CUIロードのエラーメッセージ・その2

  このメッセージが出ると、上記のパターンよりやっかいです。まずもって、「メニューグループ名」って何か、です。


部分CUIのメニューグループ名はメインCUIと変えなければならない

 「メニューグループ名」とは、実はカスタマイズのボックスでCUIを開いた時に の横に表示される「名前」のことです。
 通常、CUIファイルそのものの名前と同じになっていますが、変えることもできます。

 で、部分CUIをロードする際には、このメニューグループ名が同じであるとロードできません。たとえば、Cドライブの中にあるメインCUIをコピーペーストして、エクスプローラ上で名前を変え、それを部分CUIとしてロードしようとした場合、メニューグループ名までは変わっていないので、エラーメッセージが出ることになります。

 メニューグループ名を変更するとしたら、←ここで変えられるんですが、ロードできないとこの作業自体が出来ないので、「同一のメニューグループ名を持つことはできません」とのエラーメッセージが出た場合には、メインCUI側のメニューグループ名を変更しないと、その部分CUIをロードすることはできません。

最初っからメインCUIと違う名前を持った新しいCUIファイルを作成する。

 以上、お話したエラーは、”今使っているCUIをコピーペーストして部分CUIにしようとした場合”に起きます。そうではなくて、まったく新規にCUIファイルを作成すれば、そういったエラーは起きません。

 新規のCUIを作るには、カスタマイズのボックスの「転送」のタブの方で、「新規作成」を選択します。

 すると「新しいCUIファイル」に小窓の名前が変わります。この「新しいCUIファイル」に、任意の名前をつけるには、一旦、PC内のどこかに保存し、その際に名前を付けてやります。
 保存場所はどこでもいいんですが、私はやはり2006の「Support」フォルダの中に入れています。
 保存したら、今度はそれを「カスタマイズ」のタブの方で開いてみましょう。ここでは「custom2」という名前をファイル名に付けましたが、ご覧のように、自動的にメニューグループ名も「custom2」と付いてきます。

 これで自然と、メインCUIとは異なったメニューグループ名となりますので、ロードも、もちろん出来ます。(・・・そもそも、”ロードできないと、カスタマイズのタブで開けない”ですので(笑))。後はカスタマイズして部分CUIとして使いましょう。


ロードできないと、カスタマイズのタブで開けない!

 私はこのボックスにおける大問題だと、個人的には思っているんですが、そうなんです。CUIファイルを「メニューグループ名が違う」ということでロードできなかった場合、カスタマイズのタブで開くこと、そのものができず、どうにもこうにもメニューグループ名を変更することができないんです。無理にどうしてもやろうと思えは、メニューロードで強引にメインCUIとしてそれをロードし、メニューグループ名を変えた上で、もう一度、元のメインCUIに同じ作業で戻し・・・という、間違いじゃないけど、何だか自分が間違っているような気分になる作業(笑)をしなければなりません。

 でも、それでもまっさらのCUIファイルを部分CUI用にカスタマイズするよりは、今あるものをコピーして使った方がラク・・・という場面に出会ったら、これをやるしかありません。メニューロードのやり方に関しては、詳しくはこちらをどうぞ。


その他、部分CUIを使う際の豆知識

 部分CUIはメニューグループ名さえ異なれば、複数、ロードすることも可能です。・・・使い様があるかどうかは?ですが・・・。

 ロードの解除は←の通り。簡単です。

 ところで、2006インストール時の状態で、既に「custom」という部分CUIがロードされているんですが、それに設定されているツールバーが表示されないのはなぜ?と、素朴な疑問がわくことと思います。実はやはりデフォルトの状態で、←のように「ロードされながらも表示されない設定」がなされているからなんです。
 この機能を使えば、絶対、表示される「部分CUI」も、仮に隠しておくことができます。