AutoCADで開こうとしたら、「ファイルの選択」のリストに言われた図面が現れない!

 ファイルを開く作業自体は、エクセルやワードと変わらず、「ファイル」→「開く」と進めばいいだけなので、皆さん、お解りになると思います。問題はたまに、あるはずの親ファイルの中に、目当てのデータファイルが見当たらない時。エクスプローラでは見えるのに何故?!

 そんな時は多分、DXFファイルと言うものになっています。Windowsのエクスプローラで見たとき、ファイルのアイコンが ←こんなのになっていなかったですか?


赤い丸のところをクリックし、DXFファイルを選択すれば、捜しているデータが現れるはずです。


 後は普通に開きましょう。

DXFファイルが「開けない」とき

ファイルが壊れているか、AutoCAD自身のバージョンが合わない事が原因で、ほとんど「開く側」の問題ではありません。ファイルを作成した方に連絡を取りましょう。

DXFって何?

 種類の違うCADの間でもデータのやり取りができるようにと開発された、CAD汎用ファイルです。ただし、BMPになっていればペイントでもPhotoshopでも何ら変わりなく開くほどの互換性はありません。文字や寸法に不都合の出ることが多いです。


印刷する

図面を送る

文字を直す