エクセルへ尺度を保持したまま貼り付ける

 さて、前のページまでのやり方を踏まえて、今度は尺度を保持したままの貼付けをやってみたいんですが・・・ 元々、AutoCAD上で1/50の図面枠に収まっているオブジェクト、その1/50の尺度でエクセルに貼り付けたい、とかも ありますよね。

 これは出来なくはないですが「近似値」です。正確に1/50にはなりません。でも、いいかげん尺度がかかっていれば、印刷した状態ではほとんど「正確」になります。(どうしても絶対、正確に、とお望みの場合には、AutoCADから印刷したものをスキャンして画像化して下さい・・・)

 図のように、AutoCAD上でA3の枠におさまっているデータを、その枠、いっぱいピッタリに表示されるようにズーム した上で、「編集」→「コピー」でコピーし、エクセルに貼り付けます。貼り付られる側のエクセルの方のページも ページ設定で「A3横、余白0」にしておいて、そのページの大きさまで縦横比を保持したまま伸ばせば、結局、

 「A3のものをA3に入れた」ことになり、尺度がほぼ保持されます。

 エクセル上で縦横比を保持したまま画像を引き伸ばすには、4隅のグリップを斜めに引っ張ればOKですが、一応、 後で「図の書式設定」の「サイズ」の部分を確認しておくと安心です(何%伸ばしたか、縦横それぞれ出ていますので)。

 で、その図面の一部分だけ必要、という場合には、ボタンでトリミングすればOKです。

こうして作った貼付け画像データは、エクセル上で他のセルやシートにコピーもできます。

 エクセルのページ設定は「ファイル」→「ページ設定」から行うことができます。

 このやり方はいずみさんに教えて頂きました。言われてみればなるほど、なんですが、ずっと思いつかず「できない」と思っていたことだったので、目からウロコでした。大感謝です。


エクセルに図を貼り付ける

エクセルの表をAutoCADへ書き出す

ベクター以外の取り込み、書き出し

ベクター以外の取り込み、書き出し