@を使わず距離を取る2 「”円”で距離を決める」

 これは何て事なくて、ただ、ある程度長い線を引いて、このように「300」なら300の半径の円を描いて、そこでトリムすれば、300の長さの線が描けます、とこんな感じで距離を決めるというだけの話なのですが・・・

 管理人は例えば、こんなときに使っています。

 下の図のようにSP=0の地点では幅員3000、P=10の地点では幅員4500になる道路を描きたいとき、それぞれ半径3000と4500の円を描いて、四半円点で結びます。

 本当に何てことない描き方なんですが、現場ではかなり多様しています。特に疲れていて考えたくない時、非常に有効です(笑)


モデル空間で異尺度を描く

寸法、文字

レイヤ関係

その他、便利な方法

図形の”選択”を素早く!

トラッキング機能

ダイナミックブロック

その他