マルチテキストマスク

 こちらは2005から導入になった機能です。

 例えば、こんな風に線の上に文字を書かなければならなくて、「下の線がじゃまになってよみづらいな〜」なんて時に、文字の周りを少し塗りつぶして見えやすくできる機能です。ただし、マルチテキストのみで可。ダイナミックテキスト(1行文字)では使えません。


 マルチテキストを修正するには、ダブルクリックして、この修正用ボックスを表示すればいいんですが、ここで!右クリックしてみて下さい。色々、ショートカットメニューが出てくるんですが、中に「背景マスク」というものがあるんです。クリックしてみます。


 こんなボックスが出てくるので、「背景マスクを使用」「図面の背景色を使用」にチェックして、OKしてみましょう。


 で、文字の「ツール」→「表示順序」で、文字の表示順序を最前面にすると、この通り、文字の回りが「背景色」で塗りつぶされます。(色を選択すればその色で塗りつぶされますが、モノクロ印刷するデータなら、この設定がオススメです)


 「寸法スタイル」にも増設された「寸法値」の中の「塗りつぶし色」も、これと同じものです。寸法値の周りの線を隠すことができます。




モデル空間で異尺度を描く

寸法、文字

レイヤ関係

その他、便利な方法

図形の”選択”を素早く!

トラッキング機能

ダイナミックブロック

その他