文字内容を一括で変更する

 例えば、左図の図面で、D16をD19へ変更するとします。1コ1コ、文字変更コマンドでやっていったのでは面倒です。

 こんな場合、ワードなどのテキストエディタについている「文字検索・置換」機能、実はAutoCADにも付いているので、それを利用すると便利です。


「文字検索・置換」機能は、右クリック→文字検索で実行できます。

 実行すると、図のようなボックスが開くので、まずは
  • 「検索する文字列」の欄に、変更したい文字
  • 「置換後の文字列」の欄に、変更後の文字
入力し、右上のをクリックします。

 作図画面に戻るので、変えたい文字の含まれる部分を、全部ガバッと選択し、右クリックで範囲を確定すると

 再びこのボックスに戻るので、「すべて置換」ボタンをクリックすれば、文字が置換され、下部のボックスにそれが確認できるメッセージが出ます。メッセージを確認したら、「閉じる」ボタンで終わります。

 ご覧の通り、D16がD19へと置換されました。

ちなみに、置換したい文字の個数が少ない場合は、その少ない個数の文字をプチプチを選択して、オブジェクトプロパティ管理のパレット上で直した方が早いです。
図では「1:0.3」をパレット上で「1:0.5」に直しています。

オブジェクトプロパティ管理はこのアイコンから→

モデル空間で異尺度を描く

寸法、文字

レイヤ関係

その他、便利な方法

図形の”選択”を素早く!

トラッキング機能

ダイナミックブロック

その他