コマンドの途中で「ちょっと待って。その前にここからここまで移動」する!!

 ↑このタイトルだけ読んでしまうと、何のこっちゃ??ですが(苦笑)

 例えばこういうことです。初心者マニュアルのコピーの項でも説明していますが、こんなコピーをしようとしても

 フツーにやるとこうなってしまいます。

 これを回避するには、「基点」を普通に取った後、終点を指定する前に「ちょっと待って、終点はここからここまで移動させて」という動きを割り込ませて、「それから決定」すればいいですよね?

 以下、それを可能にするコマンドの紹介です。まずはその初心者マニュアルで紹介している、一番、使い勝手がいいだろう「基点設定」です。

コピーの途中で「基点設定」を使う場合の例

 まず「基点設定」を使う場合には、コピーに入る前に・・・

「直交モード」ONにしておいて下さい。(他の「ちょっと待て、ここから〜」コマンドと違って、こればっかりは自動で直交モードが入りません)

 直交モードONにするにはキーです。

 ではやってみましょう。

まず、コピーコマンドに入って、コピーしたいオブジェクトを選択→コピーの基点をクリックで指定、までは普通にやります。

この場合は、きちんと「端点」のオブジェクトスナップで基点を指定して下さいね。


 で、終点を指定する前に「Sift」キー + 「右クリック」→「基点設定」へ進みます。

 「ここから」の点を「端点」のオブジェクトスナップを使って指定し

 移動したい方向へ、マウスを動かし、コマンドラインから「距離」を入力→Enterキーです。

 で、「ここまで」and「コピーの終点はここ」の指定は同時にOKですが

 コピーコマンドは放っておくと延々、続くので、必要なければ「右クリック」→「Enter」で終了処理をします。

 できました。

>>NEXT

「ここからここまで」移動各種