トライアル版のインストール

「学習を始めてみたいけど、ウチにAutoCADはないし・・・」とお思いの貴方、発売元のAutodesk社のサイトでトライアル版(お試し版)を申し込む事ができますので、そちらを利用されてはいかがでしょうか?

Autodesk社ホームページ

 現在は「製品情報」の中からトライアル版を申し込むことができます。以下に入手後のインストール方法を簡単に記載致しましたので、ご参考にどうぞ。
※画像は2004からのキャプチャーですが、2006のインストールもやり方は同様です。

 AutoCADのインストールは別に難しいことありません。マニュアルなど読むと、推奨環境など小難しいこと書いてありますが、気にせず「どんどん同意して、どんどん次へ」進めばインストール完了します。
 ただ、トライアル版の場合、シリアルNo.が発行されていませんので、←この画面が出てきたら、ナンバーを入れずに、そのまま「次へ」で飛ばして下さい。

 進むとこのような画面が出てきますが、ここもトライアル版の場合は、単に「製品を実行」にチェックをし、「次へ」をクリックして下さい。
 この操作で30日間、お試し版としてAutoCADを無料で使用することができます。

  • トライアル版は試用期間の30日がすぎると起動ができなくなります。上位版(LTではなく)は、さらに30日、試用期間を延長できる制度がありますが、Autodeskに申請が必要ですので、ご注意下さい。
  • そんなに気を使う必要はないインストールですが、AutoCADのバージョンとWindows のバージョンが合わない場合は、インストール後、AutoCADの動きがおかしくなる 場合 がありますので、注意が必要です。どのAutoCADがどのWinのバージョンと合うか は、 パッケージなどに明記されていますので、ご確認下さい。

 無事、インストールが済み、AutoCADが立ち上がりましたら、作業しやすいように画面の色などを設定しておきましょう。次のページへお進み下さい。

>>NEXT