AUG-JP 日本語フォントについて

 AUG-JPは”オートデスクユーザーグループ in Japan”です。会員になりますと、AutoCADについての掲示板も利用できますので、皆様もぜひ、有効活用してみて下さい。

 そのAUG-JPで、「イマイチ、日本語が弱いAutoCADのフォントを、より使いやすく・・・」と開発されたのが、「AUG-JP 日本語フォント」。実際のユーザーの要望がたっぷり反映されているだけに、かゆいところに手が届くフォントです。以下はDLはAUG-JPからの引用になりますが・・・・

AUG-JPの推奨フォントは

  • EXTFONTでかいた「躯」などはおかしくないですか?
  • 他から貰ったDXFデータの文字が「?」になっていたりしませんか?
  • @uVを記入する時、表示の遅いTrueTypeフォントを使っていませんか?

 そんな問題を解消するフォントです。

 と、いうことです!(素晴らしい!!)DLは「AUG-JP」でどうぞ。ライブラリからDLできます。
 DL後は解凍してAutoCADのFnotのフォルダにコピーすればOKです。

 コピーし終わると、↑ようなフォントが増えていますので、これで使えます。

 フォントファイルと一緒に使い方が書かれたreadme.dwgと、使用可能なユニコードを一覧にしたunifontcode.dwgが付いてきますので、特にユニコード一覧は便利です。(それにしてもDWGファイルでくっついてくるところがご愛嬌です)


注/ユニコードとは?

 ダイナミック文字において、例えば「%%U平面図 」と打ち込んでやれば、下線のついた「平面図」という文字に変換されます。このように「%%〜」や「\U+〜」で、色々な文字やオマケを表現してくれるもの、と簡単にはお考え下さい。