分解できない

 AutoCADを使っていると、たまに何をどーしても分解できないオブジェクトに出会うことがあります。例えば寸法などは、まず「矢印」がブロックになっていて、そのブロックを含んだまま「寸法オブジェクト」としてさらにひとかたまりになっていますよね?そうしたものを、矢印を含め、最後の最後まで粉々に分解しようと思ったら、しつっこくバラになるまで分解すればいいのですが、そうした問題でなく、何度分解コマンドを実行しても、どうしてもできない!という場合があるのです。

 これは何が原因なのか、長らく管理人には謎だったのですが、この度、掲示板でご指摘を頂き、「グループ」オブジェクトであることが判明しました。ご指摘下さったガイコーズさんに感謝です。

 このように、グループ化されたオブジェクトをプロパティ管理で調べると、グループオブジェクトであることは表示されず、ただの「線分」として表示されてしまいます。これが、私には長らく正体が判らなかった原因です。

 グループ化されたものを分解するためには、それ専用の分解コマンドがあります。LT2004では「ツール」からも実行できますが、手入力するなら「_qkungroup」とコマンドラインで入力し、Enterキーで実行できます。これで分解できるはずです。

 また、コピーペーストしても何故か分解されます。