ミラーで文字まで鏡像にしたくない

 ミラーコマンドは のアイコンをクリックすると操作できます。鏡像にしたいオブジェクトを選んで、対称軸を2点で指定するだけの簡単操作ですが・・・

 AutoCADをインストールしたままのデフォルトの状態では、このように文字まで鏡像になってしまうのが困りものです。

 そこでミラーコマンドを使っても、文字だけ鏡像にしないという指示を出してやります。

 コマンドラインに「mirrtext」と打ち込み、「新しい値を入力<1>」と返ってきたら「0」を入力しEnterキーで実行します。


 「mirrtext」において<1>は「文字を鏡像に」、<0>は「文字は鏡像にしない」という変数になっています。

 ですので、上の作業を解説すると、「今は<1>なので、ミラーコマンドを実行すると文字も鏡像にするように設定されています。今後どうします?」と聞かれたので「今後はしないで」と返事をしてやった、という事になるのです。

 以上の作業をしてからミラーを使うと、このように文字だけ鏡像になりません。